科学技術者フォーラム(STF)は、多様な分野の企業OB、現役の技術者や研究者が組織の枠を超えて集い、生涯現役を目指し科学技術を通して社会に貢献する団体です。


ホーム  |   サイトマップ  |   お問合せ  |  Follow us on :       
ホーム
STFについて
STFの活動
行事情報
入会案内
報告
実績一覧(セミナー他)
会員専用ページ
友好団体へのリンク
STFへの問合せ
利用案内(FAQ)
個人情報保護規定
サイトマップ
ご入会案内
各種イベントの申込
非営利団体 科学技術者フォーラム
MEMBER LOGIN                   
 行事情報  セミナー案内  |  交流会案内  |  見学会案内  |  イベント案内  |  部会案内

2018-1-14   【見学会案内】
科学技術者フォーラムH30年1月度見学会のご案内 1)つくば建築試験研究センター(環境省所指導による地中熱エネルギー利用)(2)高エネルギー加速器研究機構(大学との共同研究施設で宇宙物理探究)
2018-06-14  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH30年6月度見学会案内「東芝未来科学館」「警視庁本部」「警察博物館」」
2018-04-12  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH30年4月度見学会案内「独立行政法人 国立印刷局 東京工場」「独立行政法人 造幣局 さいたま支局」
2017-09-21  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年9月度見学会案内「大林組技術研究所+コカコーラ多摩工場」(満席)
2017-07-06  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年7月度見学会のお知らせ「気象庁本館+日本水産(株)八王子総合工場」
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次へ 10個]
登録日:2018-03-27 
科学技術者フォーラムH30年4月度見学会案内「独立行政法人 国立印刷局 東京工場」「独立行政法人 造幣局 さいたま支局」
◎平成30年4月度STF見学会(第65回)の実施計画内容

1.見学日程:平成30年4月12日(木)
10:00〜11:30 独立行政法人 国立印刷局 東京工場 (東京都北区西ヶ原
2-3-15)
  14:00〜15:30 独立行政法人 造幣局 さいたま支局(埼玉県さいたま市大宮区
1-190-22)
2.募集人員=40名 (訪問先からの指定最大許容人員)
3.募集期限=本日より、平成30年3月29日(木)16時迄 又は、満席時点迄。       (見学日の2週間前までに参加者名簿を提出義務あり)
4.訪問先の概要、アクセス、行動計画
  <4−1>:(午前の部) 独立行政法人 国立印刷局 東京工場 
    
http://www.npb.go.jp/ja/event/kengaku/tokyo.html
    (業務内容=1万円札等の紙幣印刷、その他、官報、パスポート、郵便切手
等の印刷)
    *所在地:東京都北区西ヶ原2−3−5
*問い合わせ電話番号 TEL 03−5567−1102
    *アクセスおよび集合時間:JR京浜東北線「王子駅」又は山手線「駒込
駅」から
地下鉄南北線に乗り換えて1駅目「西ヶ原駅」下車。
    *午前9時30分までに改札前通路(一番出口寄り)に集合:
     参加者受付および参加費集金(身分証明書持参の確認含む)。
    *午前9時40分:地上の一番出口そばの国立印刷局・南門前付近に移動、
まとまって順次入門。
    ◎国立印刷局への入場・見学に関する重要注意事項
(1)入場開始の基本条件:午前9時40分までに国立印刷局の南門で、見学会責任者(幹事)が
予約確認メールの写しを提示すれば基本的に入門検査が開始される。
     (2)入門検査:セキュリティ確保のため、入門時には、来場者各人について、
警備員がまず手荷物検査を行った後、各自が持参の身分証明書と
事前提出の名簿との照合で来場者確認が厳密に行われる。       
        ※1:見学会参加者は、身分証明書を忘れずに持参のこと。
   (ご注意1)身分証明書を忘れると入場出来ない。
   (ご注意2)身分証明書と事前提出済み名簿の内容が一致しない場合
は入場できない.

  (お願い)この見学案内の末尾にある見学会参加申込書記載内容は、
必ず、お名前、年齢(生年月日)、住所が身分証明書の記載
内容と一致するように記入は慎重にお願いします。 
        ※2:身分証明書(コピーは不可)は以下のいずれかを絶対に忘れずに持参してください。
     →運転免許証、マイナンバーカード(通知書はダメ)、パスポート、
健康保険証(顔写真ないがOK)、学生は顔写真付きの学生証、
その他、公的機関発行の身分証明書(年金手帳、市民基本台帳カードなど)
        ※3:入場チェックは厳しく行われるので、この見学案内の末尾にある参加申込書に記入する
「氏名および年齢(生年月日)、住所」 は、
身分証明書と照合して、正しく、慎重に記入お願いします。 
        ※4:入門検査に遅刻すると、入場できません。
西ヶ原駅での集合9時30分に遅刻しないようにお願いします。
  (3)手荷物についてのご注意。
※1:入門時に手荷物検査があるので、手荷物は手軽なものとし、
不要なものは持ち込まない。
※2:大きい荷物は持ち込み禁止となっているので、大きい鉄道駅の
コインロッカーに預けておくこと。
 (集合駅の地下鉄南北線「西ヶ原駅」にはコインロッカーはありません。
JR王子駅、駒込駅はOK)
        ※3:見学中、手荷物は、ビデオ視聴室内のロッカーに預けて印刷
工場
の見学に向かうことになっている。
     (4)見学
        ※1:ビデオ視聴室では、我が国が世界に誇る偽造防止技術等他の
説明がある。
※2:工場内部見学では、ガラス窓越しに1万円札の印刷作業および運搬作業、
その他、関連作業を目のあたりで見学できる。
        ※3:印刷状況を見学後、展示室では、1億円の紙幣の重さを体感
できる。
(まさか本物ではないだろうが)
     (5)見学経路には、階段を登れない方には見学できない場所もあります
ので、申し訳

ありませんが、病気や怪我で階段を登れない方は見学会参加を断念して下さい。
 (6)場内での写真撮影禁止。ただし、ビデオ視聴室と展示室では、職員の
指示に従って、部分的撮影は可能。
     (7)ペットの同伴は禁止です。
   ◎国立印刷局見学終了後、午後の見学のため「さいたま新都心駅」へ電車移動
&昼食&集合
     (1)午後の部の造幣局見学のために、南北線「西ケ原駅」→王子駅経由
JR大宮方面
行き京浜東北線で 「さいたま新都心駅」下車(所要時間約30分)、駅周辺で昼食
(改札をでて右方向(東口)に、コンビニ、コーヒーショップ、和食店があり、その先に「コクーン1」の商業建物(食事処・衣料雑貨他の商業棟)に駅から架橋で接続されているので、昼食は
各自のお好みのところで済ませてください。

     (2)午後の見学のための集合・点呼・移動
※1 さいたま新都心駅の改札前通路の長椅子がおいてある側に13時30分集合。
     徒歩 約12分の場所にある造幣局さいたま支局の場所を説
明、数グループで
     造幣局の博物館側の入場門に向けて出発。(現在、門前の隣
接地の工事中の
ため要注意)

   <4−2>(午後の部):独立行政法人 造幣局 さいたま支局
     

https://www.mint.go.jp/enjoy/plant/plant-saitama/plant_visit_saitama.html

(業務内容:100円、500円の貨幣および勲章の製造)
       所在地:埼玉県さいたま市大宮区北袋一丁目190番地22)
       問い合わせ電話番号:TEL 048−645−5899
       ※1. 記念貨幣、収集家用貨幣セットは博物館内で販売。
       ※2.工場見学では、当日の生産の都合で、一般貨幣の生産状況、貨
幣刻印研磨等
収集家用貨幣または勲章製造のいずれかの見学になる。 
       *アクセス:JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線「さいたま新都心
駅」東口より徒歩約12分
       (少し複雑な経路なので、さいたま新都心駅に集合時に、地図で説明
します。)

 5.見学会参加費
   (国立印刷局と造幣局の2か所を見学してもいずれか1か所を見学しても参加費
は同じです。)
    参加費は、基本的に午前の部の集合時に徴収します。(領収書は個々に差し
上げます)
(1) STF正会員(家族含む)および学生: 1,000円
(2) 友好団体会員:              1,500円 (下記の申込書
に記載の団体に所属の会員)
(3) その他一般                 2,000円
なお、見学会に関わる交通費は各自負担お願い致します。
6.参加申し込み書
   下記申し込み様式に記載して、担当の古西のメールアドレス 
konishi-yk@mti.biglobe.ne.jp
   にお送りください。

◎申し込み締め切り日時は3月29日午後5時迄。先着順ですからお急ぎください。
   (注)氏名、住所、生年月日は、身分証明書記載事項と同じになるように忠実
に記載してください。
もし、間違うと国立印刷局に入場できません。

======================================
==

平成30年4月度STF見学会(国立印刷局+造幣局さいたま支局) 参加申込書
======================================
==
(1)  氏 名:              (身分証明書に記載のお名前と照
合される)
(2) 生年月日:            (身分証明書の内容確認照合)
/ 当日の年齢=(   )歳
(3) 所属(会社名、団体名):
(4)  所属の業種:
(5) 申請者の専門技術事項:
(博士、技術士その他公的資格者は資格と専門事項も記載)
(6) 住所(身分証明書と同じ住所を明記)=
(7) 連絡先住所(現住所が身分証明書に記載の住所とは異なる場合は、連
絡先住所として記載する。)
(8) 連絡電話番号:
(9) 携帯電話番号(非常連絡用)
(10) メールアドレス:
(11) 参加区分(該当項目だけを残す)
(11−1)STF正会員
(11−2)友好団体会員(下記のいずれかを残す)
      BCC−NET会員、生体環境保全交流会会員、経営支援NPOクラブ
会員、
      NPO法人 RKH研究所会員、NPO−BIN会員、省エネ相談センター会員、JSPE−ML会員、食品技術士センター会員、NPOサポート技術士センター会員、
      日本技術士会千葉県支部会員、環境カウンセラー協議会会員、J−MICRO−ML会員、異普奇会会員、その他STFセミナー関連友好団体(団体名明記=           )
(11−3)一般(上記以外)
(12)懇親会がある場合(推定費用3000円程度):参加する、参加しない (どちらか残す)
(13)あなたは身分証明書として、以下のどれをご持参の予定ですか?
       運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証、その他
(具体的に記入)

   以上。 ご参加・ご協力よろしくお願い申し上げます。    見学会幹事:
古西義正


















特定非営利活動法人 科学技術者フォーラム
〒111-0033 東京都台東区花川戸一丁目13番6-603号
TEL&FAX:03-3843-1670
E-mail:info@stf.or.jp URL:http://www.stf.or.jp

Copyright(C) 科学技術者フォーラム All Rights Reserved. (更新:2015-05-19) 
ホーム   |  利用案内(FAQ)   |  個人情報保護規定   |  お問合せ


このホームページに掲載されている画像・イラスト・文章などの無断転載を禁じます。
Internet Explorer などのブラウザーで画面が正常に表示されない場合は、
ブラウザーのメニューバーにある「ツール>互換表示」を設定してください。