科学技術者フォーラム(STF)は、多様な分野の企業OB、現役の技術者や研究者が組織の枠を超えて集い、生涯現役を目指し科学技術を通して社会に貢献する団体です。


ホーム  |   サイトマップ  |   お問合せ  |  Follow us on :       
ホーム
STFについて
STFの活動
行事情報
入会案内
報告
実績一覧(セミナー他)
会員専用ページ
友好団体へのリンク
STFへの問合せ
利用案内(FAQ)
個人情報保護規定
サイトマップ
ご入会案内
各種イベントの申込
非営利団体 科学技術者フォーラム
MEMBER LOGIN                   
 行事情報  セミナー案内  |  交流会案内  |  見学会案内  |  イベント案内  |  部会案内

2017-07-06  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年7月度見学会のお知らせ「気象庁本館+日本水産(株)八王子総合工場」
2017-04-13  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年4月度見学会案内「石坂産業株式会社」(建設系廃棄物処理リサイクル企業)」(満席)
2017-01-24  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年1月度見学会案内「日本食研(株)千葉工場+成田・航空科学博物館」(集合時間変更)
2016-11-01  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH28年11月度見学会案内「国立研究開発法人 理化学研究所」 和光地区(満席)
2016-07-01  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH28年7月度見学会案内(満席) 1.「千葉工業大学 東京スカイツリータウンキャンパス」2.「セイコーミュージアム」(満席)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次へ 10個]
登録日:2016-03-01 
科学技術者フォーラムH28年3月度見学会「本田技研工業(株)埼玉製作所 寄居工場」(満席)
<3月度 STF見学会(ホンダ 寄居工場)>
3月度 STF見学会は、ぐんぐん業績を伸ばし続けているホンダの最新鋭自動車
組立工場へのバス旅行見学会です。環境配慮&省エネ性抜群の新工場見学です。

訪問先は、本田技研工業(株)埼玉製作所 寄居工場で、この工場は、団体見学
希望が非常に多くて、毎月、宝くじ並みの当選確率といわれる高倍率競争での
厳正抽選制(コネ無関係)で見学募集がされており、STFも今回3度目の挑戦で、
奇跡的にも抽選で3月29日見学の当選通知を得ました。 

========================================
<3月度STF見学会の計画概要>

1.日程: 平成28年3月29日(火) 9時45分集合〜17時15分東京駅前帰着
     (東京駅近くの鍛冶橋駐車場に9時45分集合、点呼確認して10時までに
      見学バス出発)

2.訪問先:本田技研工業株式会社 埼玉製作所 寄居工場
      (所在地:埼玉県大里郡寄居町富田2354)
      
※訪問先のホンダ寄居工場に関する特記事項:      
  (1)人気の「フィット」シリーズを中心に、四輪小型自動車を年間25万台生産する
    最新鋭の自動車組立工場であり、小川工場で別途生産されたエンジンの供給
    を受けて、車体のプレス加工から完成車検査、出荷までを行う工場で、ところ狭し
    と活躍する溶接ロボット等自動機械をフル活用して、驚異的な作業人員の削減
    を実現し、今後の海外工場新設・増産を視野に入れた合理化モデルを確立した。
         
  (2)最も環境負荷の小さい工場で、最も環境負荷の小さい製品を作りだすことを
     コンセプトにして、ホンダの最先端生産技術と高効率な生産体質の構築により、
     世界トップクラスの省エネルギーを実現した先進的・高効率生産ライン。

3.見学者が守るべき注意事項 (下記重要2項目に協力できない人は見学禁止)
  (1)見学場所は階段も多いので、履き物は、サンダルシューズやハイヒールは厳禁で、
     靴底が平らに近い滑り難い靴を着用のこと。
  (2)カメラ撮影および携帯電話使用禁止。 

4.3月29日 朝の集合場所:
   東京・鍛冶橋駐車場に朝9時45分集合、点呼確認、全員そろい次第、必ず
   10時までにはバス発車。 いつもよりゆっくり出発ですが時間厳守でよろしく。

 ※鍛冶橋駐車場 地図URL: http://www.chiba-techno.org/kajibashi-parking.htm
  (東京駅南出口または有楽町駅フォーラム口改札から徒歩約5分で、
   八重洲富士屋ホテルの前にある鍛冶橋駐車場に到着できる。トイレあり。)

5.見学バス行程概要
  東京鍛冶橋駐車場( 9:45集合:10:00までに出発)---(高速道路:トイレ休憩1回)
  ---11:45〜12:45 埼玉伝統工芸会館の麺工房にて昼食、買い物、休憩、伝統工芸見学)
---13:10〜15:40本田技研工業 寄居工場(工場見学13:30〜15:30)
---(高速道路:トイレ休憩1回)----17:15東京駅前に帰着予定
  (東京駅帰着後、有志のみ、東京駅構内で懇親会実施の予定)

6.昼食と休憩の場所について(ホンダ寄居工場訪問直前に利用)
  関越自動車道路・嵐山小川ICを下りて、ホンダ寄居工場に向かう途中にある施設・
  埼玉伝統工芸会館内の麺工房「かたくり」で、団体用麺昼食セットを予約できます。
  もちろん個人的にお弁当持参でも構いませんが、その方の昼食場所は各自で探す。
   (注)ホンダ工場への入場時間規定が見学開始20分前という厳格さなので、この伝統
     工芸館・麺工房での昼食&休憩にて時間調整します。
     時間的に余裕があれば、この伝統工芸館の展示・実演の見学(入場料300円
     個人負担)や付属施設の「道の駅」での買い物などでの時間調整も可能です。
  
  ◎予約できる団体用麺昼食セットは下記2種類で、いずれも「つけ麺」(冷たい麺
   +温たかいつけ汁付)です。
    (うどんは、地元産小麦を自家製粉小麦粉使用。「そば」は購入原料で、150円増)
   A:うどん昼食セット(1,000円)=「天ぷら付 手打ちうどん」+サラダ+
     ホットコーヒー
   B:そば昼食セット(1,150円)=「天ぷら付 手打ちそば」+サラダ+
     ホットコーヒー

   このほか、単品の各種うどんやそば(うどんより150円高)も現地注文でありますが、
限られた昼食時間ですので、団体セットをご利用頂くのが無難です。
   ※予約の昼食代は、別途会計。

7.参加募集人員=50名

8.参加費=基本参加費 + 貸切バス代金  −−−− (昼食代は別途精算)
   ※基本参加費:STF会員&賛助会員1,000円、協力団体 1,500円、一般 2,000円
  ※貸切バス代金=一人当たり 2,900円 (傷害保険料含む)
  
 <所属グループ別 参加費用:昼食代金予約金は含まず>
  STF 正会員 =基本参加費1,000円+バス代金2,900円=3,900円
            (賛助会員も同等扱い)
  協力団体会員=基本参加費1,500円+バス代金2,900円=4、400円
  一般の方   =基本参加費2,000円+バス代金2,900円=4,900円
  (協力団体グループは、末尾の参加申込み書参照)

 ※参加費は事前振込制です。
   参加申込み者には、参加費の振込先銀行口座を連絡しますので、
   入金確認により、正式受付登録します。
   [ご注意] 今回は、見学2週間前に正式に見学者名簿を提出する関係で、
見学日の15日前(3月14日)以降のキャンセルは、払い戻しは
       ありません。

※団体用麺昼食を予約した人は、代金(A 1,000円、又はB 1150円)を現金で
  3月29日朝バス乗り場受付時に染谷会計担当に支払。





特定非営利活動法人 科学技術者フォーラム
〒111-0033 東京都台東区花川戸一丁目13番6-603号
TEL&FAX:03-3843-1670
E-mail:info@stf.or.jp URL:http://www.stf.or.jp

Copyright(C) 科学技術者フォーラム All Rights Reserved. (更新:2015-05-19) 
ホーム   |  利用案内(FAQ)   |  個人情報保護規定   |  お問合せ


このホームページに掲載されている画像・イラスト・文章などの無断転載を禁じます。
Internet Explorer などのブラウザーで画面が正常に表示されない場合は、
ブラウザーのメニューバーにある「ツール>互換表示」を設定してください。